フコイダンの純度を示す数値|トンガ産モズクの低分子フコイダン効果

  • 2011/01/06(木) 09:19:36

フコイダンにとって、大切な条件が、
1.純度
2.製法
であるということは、前回の記事でお話しました。

フコイダンに大切な条件

そして、1.の純度については、硫酸基という物質が
どのくらい結合しているかがポイントである
ということも前回話しましたね。

では、具体的に硫酸基がどのくらい結合していると良いのか?

あなたが知りたいのがここではないでしょうか?

これについてはこれまでの研究では
「13%以上必要」であることが分かってきました。


科学的にいうと「フコイダン」は「硫酸化多糖体」の一種です。

「硫酸化多糖体」というのは「糖」がいくつも結合
しあって合体したものに、さらに硫酸基という成分が
結合したものをいいます。

フコイダンにとって、「硫酸基」がとても
大切な成分であるということがわかりますね。

しかしですね、この「硫酸基」の弱点はというと、
とてもデリケートな結合をしているということです。

例えば原料の海藻を乾燥させるだけでも、その結合が
バラバラと外れてしまうくらいデリケートなんです。

そのため、フコイダンを抽出するときに重要なことは
この硫酸基をどのようにして外さないで抽出できるか
ということが大切になってきます。

純度の高いフコイダンはこちら