フコイダンの純度の判断|トンガ産モズクの低分子フコイダン効果

  • 2011/01/05(水) 09:18:55

ここではフコイダンの純度の判断について説明します。

フコイダンの純度はいったいどうやって判断するのでしょうか?

それは、フコイダンに含まれている「硫酸基(りゅうさんき)」
という物質の結合量から判断します。

「硫酸基」とは、硫酸の基になる成分です。

りゅうさん?

こう聞くとちょっと怖い印象を持つ方がいるかもしれません。

しかしこの「硫酸基」ですが、単体では全く無害な成分なのです。

それどころか「硫酸基」は胃の粘膜を覆っている成分で、
「硫酸基」自体は私たちの胃の中には元々備わっているんです。

近年この「硫酸基」がフコイダンにとって、とても大切な
役割をはたすことが最新の研究で明らかになっています。

ところが、この「硫酸基の結合量」についての条件が
満たされていないとしても、「フコイダン」であることに変わりはありません。

ということは「硫酸基の結合量」の条件が満たされていないフコイダンが
どんなにいっぱい入っていても「有用なフコイダン」とは呼べないというわけです。

フコイダンの純度を判断したいならこちら