フコイダンとは|トンガ産モズクの低分子フコイダン効果

  • 2011/01/01(土) 20:50:42

フコイダンとは、モズクやコンブ、ワカメ、メカブなどの
海藻の表面を「ヌルヌル」していもので覆われていますが
その中に含まれている天然の成分のことを言います。

「フコイダン」が正式名称ですが、「フコダイン」と呼ばれていることも多いです。

この 「ヌルヌル」 成分は、早い潮の流れや砂によって
海藻が傷つくことがあるのでその傷口を覆うことで、
細菌が入り込むのを防ぐ働きがあります。

また、海草が引き潮の時に海面より上に出たときに
乾燥を防ぐという働きもあります。

これまでにも 「アルギン酸」や 「ラミニン」などが
「ヌルヌル」成分の中で注目されてきましたが、
「フコイダン」がこれらの成分以外に多く
含まれることがわかりました。

2002年4月以降テレビの健康番組 ・雑誌などで紹介され
注目を浴びた結果多くの方の目に触れることとなりました。

このように「フコダイン」の歴史は意外にも古く、
1913年には スウェーデンの学者、H・Z・キリン博士
によってすでに発見されていましたが、フコイダンの
分子の構造がたいへん複雑なために当時の技術では
抽出や分析がむずかしかったらしいです。

今や 各方面からたいへんな関心を集めている
フコイダンですが、つい最近まで100年近くもの
長いあいだ、研究材料になることがありませんでした。

その背景には【硫酸基】というフコイダン特有の成分を
取りだして分析することが大変難しかったことがあげられます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

福井県 - ペニーオークション

あなたが欲しかったあの商品を手に入れる最大のチャンス!

クロムハーツ 店舗

私がいた提案さこのサイト私のいとこによって。 私はね 他に私は約そのような詳細を知っていないとして、このポストは彼によって書かれているかどうかわからない困難 。 あなたがしている 素晴らしい 。ありがとうございます。

クロムハーツ

あなたは本当に 実際にそれはあなたのプレゼンテーションでとても簡単に見えるようですが、私はこのトピックでは、 の問題を見つけることが本当に 実際に何かこと私は理解できないと思います。それはあまりにも思える複雑なと極めて私にとっては幅広い。 私がしているあなたの次のポストのために楽しみに、 私はよを探してそれのこつを取得しようとする。

ニューバランス 574

過去少数の記事がちょうどある少しトラックの外に。に来る。

ニューバランス 996

私がしたいありがとう努力あなたがたこのウェブサイト書面で置く。 私がしています望ん同じハイグレードブログ予定も同様であなたからのポスト。を実際には実はあなたの創作能力 持つ奨励今サイト私は私自身を取得する。 実はブログは、その翼を広げている素早く 。あなたの書き込みは、最大偉大なであることの一例である。

シャネル バッグ ナイロン

ワンダフルあなたからの商品、男。 私がしました前に自分のものを理解し、 {あなたがしている|あなたは だけあまりに|極めて} 偉大 。 I 本当に |ここで取得、 本当に何のように{あなたがしている|あなたはあなたがしているあなたがた}何の様知らせるそしてあなたがそれを言うする方法を。あなたはそれを作る楽しいをしても、まだのケアをそれを維持するためにスマート 。 I することはできません |あなたからはるかはるかを読むのを待つ。これは実際に本当に A 素晴らしい ウェブサイト 。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する